オンライン展覧会 始めます!第1回「太田宏介の世界展」

いよいよ念願のオンラインでの小さなヴァーチャル展覧会を開催いたします。

これまで出会ったアーティストの中で、私自身が深く衝撃を受けた市井の表現者たちとその作品を、ネットワークに乗せて広くご紹介していきたいと思います。いつでも誰とでもご来場いただける、このヴァーチャル展覧会では、あなたの琴線を響かせる作品に出会うことができる、かも知れません。
購入可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

https://artkikaku111.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2525792

 

第1回 太田宏介の世界展 2021年3月5日~5月31日

第1回は、太宰府市在住の太田宏介氏の作品展です。
自閉の画家としての作家デビューでしたが、彼のアカデミズムにとらわれない自由でカラフルな色使いは、少しずつ人々の心をとらえていきます。下書きなしで時々ハミングしながら、ぐいぐい描いていく線は迷いがありません。そのカラフルな自由な世界をご覧ください。
2017年には、太宰府市のプラムカルコアにて金澤翔子氏とのコラボ展を開催いたしました。
また、宏介氏とその家族に密着したドキュメンタリーが放映されますので、合わせてご覧ください。


2020年6月大野城心のふるさと館にて


2017年3月プラムカルコア ワークショップにて

「NHK 実感ドドド!」2021年3月5日(金) 19:30~ 【再放送】3月6日(土)7:35~

太田宏介氏と兄信介氏の二人に焦点をあてた、「絵が自由をくれた~自閉症の画家と家族~」が九州・沖縄地区で放送されます。このドキュメンタリーは、障がいのある方が、収入が低いという現状がある中で、兄弟で仕事をし、収入を得る事をフォーカスした番組となっています。