カテゴリー別アーカイブ: 過去のイベント

大野城市 地域コラボの作品展 終わる

今回は、地域の皆さまのお力添えで、「金澤翔子物語」をテーマに、彼女の作品展を開催することができました。作品を間近にされたことの感動のコメントを多くいただきましたが、小作品展ならではの醍醐味であったかと思います。ありがとうございました。

また、大野城ライオンズクラブとしての、西日本豪雨災害義援金募集もさせていただきました。集まった募金は、大野城市社会福祉協議会へお渡しいたしました。
ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

大野城市長 井本 宗司 様に
開会のご挨拶をいただきました。

 

春日原の子どもの本専門店「エルマー」による
読み聞かせも、老若男女問わず、大好評でした!

アンケートより
「半世紀以上ぶりの紙芝居、楽しみました。」

「金澤翔子さんはテレビの紹介で興味をもって
 いて、直接書に触れて、あらためて感銘を
 受けました。」

 

アンケート投票結果
★人気作品ベスト10

 1位 笑 17  6位 一心 7

 2位 飛翔
     楽
     共に生きる

10
10
10

 7位 道
     空
     感謝

6
6
6
 5位 愛 8  10位 母・子 5

 

金澤翔子ミニ作品展&紙芝居と絵本の読み聞かせ会

※このイベントは終了しました

金澤翔子さんのミニ作品展を開催いたします。
今回は、新作を中心に、写真パネルやキャプションと共に、
「金澤翔子物語」のストーリー仕立てで展示いたします。

春日原で30年間お店を運営されている、老舗の子どもの本専門店「エルマー」さんによる、紙芝居と絵本の読み聞かせ会も、同時開催です。

●日時:8月23日(木)~8月24日(金) 10:00~17:00 ※最終日は16時まで
●会場:悠生会 地域包括ケアセンター「いきいきホール」 大野城市中2-3-1
●お問合せ:特別養護老人ホーム 悠生園 Tel.  092-504-1000

◆紙芝居と絵本の読み聞かせ会
 【午前の部】11:00~11:30
 【午後の部】14:00~14:30

悠生園は、1964年に九州で最初に創設された特別養護老人ホームです。
創設者である、田中多門医学博士は、老人医療のパイオニアで、
認知症の診断と治療に音楽療法を考案され、失われていた心と、生きる楽しみを再獲得するために尽力されました。
その意志は、スタッフの創意・工夫・愛情の礎となり現在も継承されています。
施設を見学させて頂くと、通所の皆さまが楽しそうに生き生きとされていました。
悠生会地域包括ケアセンターの「いきいきホール」は、地域に開放されている、
明るい空間です。

長崎での金澤翔子作品展 ご報告

 

翔子さんの書では珍しく、象形文字の作品「母」「子」
個人的な感想ですが、この書を見るとピカソを想像してしまします。素晴らしい線や濃淡がアートです。

 

長崎のカフェレストラン、ハートラウンジでの、8日間の作品展は無事に終わりました。
美味しい食事とコーヒーを楽しみながら、皆さまにゆったりと鑑賞していただきました。
お越しいただきました皆さま、ハートラウンジのスタッフの皆さま、ありがとうございました。