カテゴリー別アーカイブ: 香坂優リサイタル

TORIO LOS FANDANGOS

TORIO LOS FANDANGOS

いわつなおこ(アコーディオン)、秋元多恵子(ピアノ)、谷本仰(ヴァイオリン)。1999年福岡での結成以来、アルゼンチンタンゴの楽しさとダイナミズムを全身で表現し続ける。譜面台のないステージで展開される、柔軟で息の通うライブ演奏は、聴衆や国内外の共演タンゴダンサーから、そして福岡、大阪、横浜、東京、ブエノスアイレスなど各地のタンゴダンスパーティー「ミロンガ」において熱い支持を得ている。2002年より毎春、ダンサー・ケンジ&リリアナと共に九州各地、山口、広島で「タンゴの節句」公演。2012年「東京タンゴ祭」出演。2013年には3度目のアルゼンチン・ブエノスアイレス公演、3ラジオ番組出演、計8公演を行い、サロンカニングを始めとする数々のミロンガで現地のタンゴファンを熱狂的に踊らせ、フロアを揺さぶる。2014年春、通算5枚目となるCD「TORIO LOS FANDANGOS 5」発表。
 
 
いわつなおこ
福岡市出身。福岡、北九州を中心に全国各地、そして地球の反対側まで飛び回るアコーディオニスト。ソロではミュゼットを中心に演奏。シャンソン、フォルクローレ、ラテン、フォーク、クラシック、演歌など様々なジャンルのアーティストとの共演、レコーディングの経験を持つ。2009年11月、バンドネオン奏者 小松亮太氏のコンサート「キング・オブ・タンゴ」福岡公演、2010年11月 北九州公演にゲスト出演。

 
 
秋元 多恵子
九州女子短期大学音楽家卒。九州在住。ピアノ、オルガン、ヴォーカルを中心に、音楽のジャンル・スタイルにこだわらず演奏活動を続行中。福岡県に音楽教室「ケイトミュージック」を開設し、自身が歌とピアノの講師を務める。
2013年、自身のオリジナルCD「KATE SINGS」をリリース。歌、ステージパフォーマンスのライブも展開中。また、2011年よりNHKカルチャーセンター北九州にて、シャンソン教室講師も務める。

 
 
谷本 仰
1963年生まれ、大阪出身、小倉在住。ヴァイオリン。ブエノスアイレスで「感情に満ちた歌そのもののようなタンゴヴァイオリン」と評される。また演奏曲の背景やタンゴの歴史に触れながらユーモアたっぷりに展開されるトークはタンゴへの愛があふれている。トリオ・ロス・ファンダンゴス以外ではエレクトリックヴァイオリンも使用、多種多様な演奏のほか、演劇、アート、映像、ダンス等様々なフィールドの表現者とも共演。日本音楽療法学会認定音楽療法士の顔も持つ。

佐藤 美由紀

佐藤 美由紀

タンゴピアノを小松真知子氏に師事。大学在学中より「小松亮太とタンギスツ」の初代ピアニストとして全国各地でコンサート活動を行う。2004年タンゴ集団「EL Fuelle」(エル・フエジェ)を結成。個々の専門分野を活かし「音楽すること」に情熱をかける演奏メンバーを集めて活動、毎年夏・秋、精力的にロングツアーを企画。その特出したライブ感溢れる演奏は全国各地で人気を呼んでいる。特に2010年秋の九州ツアーでの国指定重要文化財「八千代座」公演では、100周年記念事業のひとつとしてこの場所で初めてのタンゴ演奏を行い成功を収める。タンゴのシャムセッションも企画。従来の伝統的なタンゴのスタイルに加え、ライブ演奏の創造に特出するタンゴ集団として、新しいスタイルを模索しつつ活動中。
 

香坂優 ブエノスアイレスの風 コンサート

香坂優 アルゼンチンタンゴを歌う! 「ブエノスアイレスの風」Concert
 
盛況のうちに終えることができました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 
 

 
ブエノスアイレスに渡りタンゴの魂を身体中に満たし
その歌声は今風になる・・・
心の底奥深くからわきあがる本物のタンゴを聴いた事がありますか?
 
九州初上陸
5月18日(日) 開場 14:30 / 開演 15:00 前売り券 ¥ 4,000 / 当日券 ¥ 4,500
共演:トリオ・ロス・ファンダンゴス
    (ピアノ) 秋元多恵子 (ヴァイオリン) 谷本仰 (アコーディオン) いわつなおこ
開場 14:30
開演 15:00
1部 トリオ・ロス・ファンタゴス
2部 香坂優ステージ 伴奏: (ビアノ) 佐藤美由紀 ・(バンドネオン) 川波幸恵
3部 オスカル&横山りんこ ジョイント・フィナーレ
主催:「ブエノスアイレスの風コンサート」実行委員会 / 後援:福岡市教育委員会、毎日新聞社、西日本新聞社
福岡市立中央市民センター 福岡市中央区赤坂2-5-8  TEL 092-714-5521
地下鉄「赤坂駅」2番出口「赤坂西」交差点を左折(5分) 
 
(お問合せ)
チケットぴあ/アート企画 博多区博多駅前2-11-22
電話 092-433-5162 担当 : 岩本