暮らしの中にアートを!

アート企画は、質の高い美術品を、日々の暮らしの中に置いていただくことをご提案しております。

豊富な品揃えをして来客を待つ百貨店や、ギャラリー型ではなく、クオリティを確信した作品に特化して、個展や展示会、カタログ等を通して販売をさせていただきます。 

特に、書をはじめとする日本の歴史と伝統に育まれた素晴らしい文化を現在の暮らしに活かし、次世代に伝統文化の継承ができるような企画を立ててご案内いたします。

今、書が面白い

今、人々の「絆」や日本人らしさ、民族の伝統の文化などがクローズアップされていますが、日本語の美しさや、中でも書は国内のみならず、海外でもちょっとしたブームのようです。 墨の濃淡、線の妙、形のバランス、そして何よりメッセージがまっすぐに胸に届きます。

金澤翔子さんの作品は、見る人の心を和ませ美しくします。伝統の京唐紙や、西陣織で額装された彼女の書は、日本のリビングに良く似合う!

アート企画は、金澤翔子さんを応援しています。    魂の天才書道家 金澤翔子

51015_1024_57451014_1024_574

金澤翔子ミニ作品展&紙芝居と絵本の読み聞かせ会

金澤翔子さんのミニ作品展を開催いたします。
今回は、新作を中心に、写真パネルやキャプションと共に、
「金澤翔子物語」のストーリー仕立てで展示いたします。

春日原で30年間お店を運営されている、老舗の子どもの本専門店「エルマー」さんによる、紙芝居と絵本の読み聞かせ会も、同時開催です。

●日時:8月23日(木)~8月24日(金) 10:00~17:00 ※最終日は16時まで
●会場:悠生会 地域包括ケアセンター「いきいきホール」 大野城市中2-3-1
●お問合せ:特別養護老人ホーム 悠生園 Tel.  092-504-1000

◆紙芝居と絵本の読み聞かせ会
 【午前の部】11:00~11:30
 【午後の部】14:00~14:30

悠生園は、1964年に九州で最初に創設された特別養護老人ホームです。
創設者である、田中多門医学博士は、老人医療のパイオニアで、
認知症の診断と治療に音楽療法を考案され、失われていた心と、生きる楽しみを再獲得するために尽力されました。
その意志は、スタッフの創意・工夫・愛情の礎となり現在も継承されています。
施設を見学させて頂くと、通所の皆さまが楽しそうに生き生きとされていました。
悠生会地域包括ケアセンターの「いきいきホール」は、地域に開放されている、
明るい空間です。

長崎での金澤翔子作品展 ご報告

 

翔子さんの書では珍しく、象形文字の作品「母」「子」
個人的な感想ですが、この書を見るとピカソを想像してしまします。素晴らしい線や濃淡がアートです。

 

長崎のカフェレストラン、ハートラウンジでの、8日間の作品展は無事に終わりました。
美味しい食事とコーヒーを楽しみながら、皆さまにゆったりと鑑賞していただきました。
お越しいただきました皆さま、ハートラウンジのスタッフの皆さま、ありがとうございました。